「私たちは自然界の一部であり、自然界に依存しており、

それを破壊することは子どもたちから未来を奪うことに他ならない、

ということに気づかねばならない」

動物行動学者ジェーン・グダール

予告編

ニュース 

2022.02.17 ニュース 7

2021.11.05 ニュース 6

2021.10.19 ニュース 5

2021.10.14 ニュース 4

2021.08.18 ニュース 3

「エレファントの叫び」

映画制作ものがたり

パンデミックがあぶり出す人間中心社会の矛盾

   森林に隣接したゴミ廃棄場で、野生ゾウの群れが食べ物を漁っている。スリランカで撮影された写真だ。2020年12月、ネットで見たこのゾウの姿が、私たちをドキュメンタリー映画の制作へと動かす大きなきっかけとなった。

   北タイを拠点に映像制作に取り組む私たちにとって、ゾウは身近な存在だ。急速な経済発展による自然破壊やゴミ問題もタイで… 

動物保護活動家レックさんとの再会

   ゾウを巡る模索が続く中、私たちを映画制作プロジェクトに駆り立てた決定的な出会いがある。それは国際的に有名なアジアゾウの保護活動家、サンドゥアン・レック・チャイラート(以下レックさん)との5年ぶりの再会だった。

   レックさんは20年ほど前、ゾウ観光の背後にある動物虐待についてタイ人で初めて抗議の声をあげ、海外から大きな支持を得た。しかしタイ国内では…  

アジア象について

   タイでは1992年制定の野生動物保護法で、野生ゾウは国によって保護されている。しかし同じアジアゾウでも観光業で働く使役ゾウの保護法はなく、調教や保護管理は所有者やエレファントキャンプ経営者に任されている。ビジネスが絡むため観光業界と動物保護団体の間で、ゾウ観光のあり方やゾウに対する価値観の違いも大きく、「観光ゾウ」は複雑な状況におかれている。

   さらに深刻なのがCOVID-19による…

つながるいのち

   「我々が森を破壊すると、森にいるさまざまな動物たちが近接して生きていかざるをえなくなり、その結果、病気が動物から動物へと伝染する。そして病気をうつされた動物が人間と密接に接触するようになり、人間に伝染する可能性が高まる」

   チンパンジーの研究で世界的に有名な動物行動学者ジェーン・グダール博士は、さらにこう続けている。

  「私たちは自然界の一部であり…

支援&協力

私たちにできること

   森林に隣接したゴミ廃棄場で、野生ゾウの群れが食べ物を漁っている。スリランカで撮影された写真だ。2020年12月、ネットで見たこのゾウの姿が、私たちをドキュメンタリー映画の制作へと動かす大きなきっかけとなった。

   北タイを拠点に映像制作に取り組む私たちにとって、ゾウは身近な存在だ。急速な経済発展による自然破壊やゴミ問題もタイで…   

私たちにできること

   ゾウを巡る模索が続く中、私たちを映画制作プロジェクトに駆り立てた決定的な出会いがある。それは国際的に有名なアジアゾウの保護活動家、サンドゥアン・レック・チャイラート(以下レックさん)との5年ぶりの再会だった。

   レックさんは20年ほど前、ゾウ観光の背後にある動物虐待についてタイ人で初めて抗議の声をあげ、海外から大きな支持を得た。しかしタイ国内では…